ニュースレター

2021.10.29

8月23日のインドネシアKOMPAS新聞記事

"Puluhan Ribu Anak Kehilangan Orangtua!"

「何万人もの子どもがコロナで親を亡くしている‼︎
 緊急事態宣言も発令され仕事を失った人が多い中、親を亡くした孤児が増えているのではないかと心配しています。
ジャカルタのJ2メンバーがJ2netと20年のお付き合いのある、KDM(ストリートチルドレン保護育成施設)へ寄付品を届けた時、確認してくれました。
 現在施設に居る子ども達は60人くらい。
コロナで親を亡くした子ども達も受け入れるかという問いに、
「もし、警察などからの依頼があれば受け入れる。
インドネシアでは普通、祖父母、叔父叔母が面倒をみるが、それができない場合 施設に入る。」との事でした。
子ども達の調子が悪いと抗体検査をして、隔離もするそうです。
 学校も休校が続いていた状況下で家にじっとしているとも思えず、さらに問題が広がるのではないかと懸念しています。
ジャカルタ SOSインターナショナル病院のジョハン先生から、毎日感染者状況を頂いています。
5000人台まで下がった感染者数が、今日再び一万人を超えてしまいました。
日本も緊急事態宣言期間が延長されました。
1日も早い終息を願うばかりです。

トラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

フィード

検索

ページの先頭へ