ニュースレター

2019.04.10

J2net20周年記念活動報告 第6弾 ‼︎

 <J2netじゃかるた活動報告>

J2net20周年記念活動報告 第6弾 ‼︎

奨学金の支援小学校を訪問しました!

...

雨季 の曇天の中、やや天気を心配しながら...
今回は J2net 20 周年記念ウィークということもあり、J2net じゃぱんの メンバーも加わり、J2net のメンバーは6名。
そして、 奨学金支援団体の一つである学習塾 PHI の方にも同行 していただきました。

子どもたちは 日本とインドネシアの旗を振ってくれ、歓迎の舞で迎えてくれました!🇮🇩🇯🇵
教室には「20周年 おめでとう!」の垂れ幕も‼︎

行くまでの渋滞や、ハプニングもあり、遅れて到着。 「ごめんなさい!遅れて。たくさん待ったよねーー!?」 とメンバーが聞くと、子ども達から「Capet――――!」 と返ってきました。

その後、校長先生やヤヤサンタリアシのお二人から、J2net 20 周年のお祝いと感謝の言葉が述べられま す。
タリアシの Eti さんは、子どもたちに「小学校で終わらせるのではなく、中学、高校、大学と進みなさい!」と、 想いを伝えてくださいました。
ずっと支援を続けているタリアシのお二人の想いが、言葉以上の熱を持っ て私たちにも届きました。
奨学金活動を通し、子どもたちの未来に関わっている事に改めて気付き、身が引き締まる思いがしました。

そして、チバダック小学校ではやはり垂れ幕と、なんとケーキまでご用意 いただきました!🎂
子どもたちの歌に合わせて、先生が踊り ながらケーキカットのためのナイフを運んでくださいま す。
本当に、インドネシアの人たちは子どもだけではな く、大人の方も(むしろ率先して笑い、楽しむ)明るく、 元気をもらえる訪問でした。
さらに子どもたちから歌やアンクロンの演奏のプレゼントもありました!

今回の訪問は、プンチャックシムン小学校まで工事中で車が通れなかったため、近くのIndomaret から学校まで Ojek でバイクにまたがって行き ました。
アップダウンの激しさ...はぁ、大変...なんて、も ちろん言うことなく、バイクにまたがりながらも子どもたちに手を振ったり写真を撮る。
元気な J2net メンバーです。
元気で明るいのはお互い様ですね。
次は乾季の訪問になると思いますが、また元気な子どもたちの成長を レポートいたします。(長谷川・Hori)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

フィード

検索

ページの先頭へ