日本ニュース

2019.11.06

グローバルフェスタジャパン 2019

 グローバルフェスタジャパン2019@お台場

 まだまだ暑さの残る 9 月 28-29 日、J2net は今年も国際協力イベント「グローバルフェスタ」 に参加しました。今年 3 月に本帰国した私にとっては初参加で、今まで聞いていた印象を上回 り、家族で楽しめる時間となりました。 

 到着して一番の驚きは、参加団体の多さ。日本でこ んなにも多くの国に関わる様々な活動が行われているのだと、改めて実感しました。主催者発表によると、 2 日間の来場者は 183,742 人!!大学の文化祭のような 雰囲気も感じられ、美味しそうなものも多く、呼び込 みの声掛けに全部応えていたら回り切れないと焦ってしまう程でした。

 J2net ブースでは、J2 じゃかるた「Zakka Pelangi(雑貨プランギ)」監修のフェアトレード製品を初め、膨大な商品が溢れていました。多くの方からの寄付があったと聞き、ここに集まった メンバー以外からの思いをたくさん感じることができました。

 お昼には、20 周年記念誌“J2net 20 年のあゆみ(HP 参照)”を基に「活動報告」を行いました。15 名の方にご参 加いただき、同時通訳に Lilis さんも駆けつけてください ました。J2 じゃぱんメンバーから「勉強になりました」 という言葉もこぼれ、J2net の行う活動が多岐にわたる ことを感じてもらえたように思います。

 「絵本貼り付けワークショップ」も 20 名に参加いただき、ブースでの貼り付けを合わせると、 延べ 100 名で 20 冊の絵本を完成させることができました。今年は、J2 じゃかるた「くりりん文 庫」への取材の一環で、NHK ラジオ国際放送(インドネシア語版)の訪問もありました。メイ ンステージのテツ and トモを楽しんでいた娘は、あとで J2net ブースにて貼り付けを体験。J2 じゃかるた人形劇「Tim Cerita」の活動で親しんだ“ぐりとぐ ら”の本なので、娘も真剣です!考えてみれば、絵本を選んだ 人がいて、その本を楽しんだ人がいて、この本を J2じゃぱん 絵本翻訳「gado-gado」へ託した人がいて、インドネシア語へ 訳した人、訳のチェックをしたインドネシア人、訳をシールに する、シールを貼る、本を完成させて、インドネシアへ送って ...と、この活動にはどれ程多くの人の思いがつまっているのでしょう!

 日本でも、インドネシアの方に助けてもらい、ジャカルタの 活動も身近に感じられ、いつまでもご縁がつながります。来年はオリンピック year のグローバルフェスタ!楽しみです!!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィード

検索

ページの先頭へ