日本ニュース

2021.06.30

ソロ・CBRセンターからの手紙

 〈ソロ・CBRセンターからの手紙〉

 

私たちは皆、ソロで健康です。

J2Net会員の皆様にも日本でのご健勝をお祈り申し上げます。

ソロでは、Covid 19ワクチンプログラムが開始されました。

最初は医師、看護師などのために、教師や子供のために働く人々のためにも。

現在、60歳以上の高齢者(高齢者)向けのワクチンと、50歳以上の高齢者向けのワクチンしかありません。

保健所で1回ワクチンを接種しました。

ソロの学童は、おそらく20217月の新学年から、学校で(対面で)勉強する予定です。

これには多くの制限と厳格なcovidの手続き規則があります。

学校で(対面で)の勉強は、パンデミックが減少した場合に行われますが、covidの陽性者が多い場合は、再び延期されます。

20207月年度のJ2Net奨学金について20216月に報告します。

進捗レポートと各子どもからの手紙付き報告です。

奨学金を受け取るすべての親と障害のある子どもは、通常の奨学金の支援と、パンデミックによる追加支援についてJ2Netメンバーに非常に感謝しています。

 Covid 19による今後のプログラムについては、奨学金受給者の保護者や村のCBRと話し合います。

来週、20207月から20216月までの学年度の奨学金報告書を提出した後、お知らせします。

以前計画していたプログラムのモバイルプライマリーリハビリテーションセラピーは、Covid 19感染症の影響で今年は実施できず、村でのCBR活動も終了しました。

障害児とその両親の家への家庭訪問は行うことができますが、非常に限られており、非常に緊急である場合に限ります。

常にあなたの健康とCovid19手順を守ってください。いつも健康で幸せになれますように。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

フィード

検索

ページの先頭へ