日本ニュース

2017.02.19

日本での活動ー 寄付金集め

 日本での活動に、奨学金をはじめとした寄付金集めがあります。インドネシアでのプログラム実施のために、助成金の申請や物品販売、寄付金のお願いをします。それは「集金」という感じではなく、ワイワイと楽しんで活動を行い、結果、収入につながるようになっています。そんな大金ではなく、少しずつのチリも積もれば・・・です。新古さんのカレンダーもその一つです。新古さんの活動をご紹介します。

 

 私は2012年にジャカルタでチャリティーブーケレッスンを開催しておりました。本帰国の際に、その時の思い出の花々をカレンダーとしてチャリティー販売して参りました。この通称swincoカレンダーは2017年版で5冊目となりました。まさか本帰国して4年目に突入しているにもかかわらず、現在も販売する事になるとは、当時の私は想像だにしていませんでした。発売当初の2013年版は、僅か約100冊程度ジャカルタ限定販売でしたが、2017年版は900冊販売となりジャカルタ、日本、そしてジャカルタから海外へ生活の場を移されたの皆様の元へお届けしました。これもひとえに趣旨をご理解いただきご購入してくださる皆様のお陰だと感謝しております。

  このカンレダーは、作製費用が安価なジャカルタで作製しており、製作会社との交渉、納品、在庫管理などジャカルタ在住のお友達が引き受けてくださっています。また、日本販売分の輸送も多くの方々にご協力頂きました。 日本側ではより多くの方にご購入いただけるようwebショップもオープンさせました。もはや私一人で対応できる規模ではなく、また継続することは容易ではありません。
しかしながら、沢山のお友達の力をお借りし、皆で力を合わせれば、それは持続可能になることをこのカレンダーから学びました。そして、完成した時の達成感、喜びは計り知れません。そんな仲間の大切さを毎年感じる事が出来る私は幸せです。 

  そして、何よりもこのカレンダーを毎年楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃるからこそ2017年版も販売に至ることが出来ました。ご購入いただいた皆様に心から感謝しております。 収益に関しましては、今まで通りJ2netに全額寄付させていただきます。2017年版の寄付金はJ2netジャパンへ約20万円程度、J2netジャカルタへ約2jutaを予定しております。最終的な金額は確定次第開示致します。(600円/1冊)

  この収益がインドネシアの子供達の未来の架け橋になるとお考えいただければ幸いです。来年も作製できるよう皆様のお力添えをどうぞ宜しくお願い致します。 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«2月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

フィード

検索

ページの先頭へ