ご支援のお願い

日本でのご支援

会員募集

J2net ジャパンでは、インドネシアの子ども達を支援するため、会員を募っています。

会員の会費は個人会費5,000円以上(年額)、団体会員120,000円(年額)です。

内訳は運営費(主に情報誌発行代や通信費等)3,000円と、子ども支援金(奨学金や直接支援費)2口分2,000円です。

子ども支援金は11,000円の2口以上をお願いしています。(いずれも年間単位の金額です。)

会員募集へ

インドネシア・ソロの障害児奨学金の募集

インドネシア・ソロの障害児奨学金の募集

インドネシアのソロ市のCBRセンター障害児支援をしています。

詳しくはこちらをご覧ください。 障害児奨学金のページへ

絵本の翻訳とインドネシア語講座に参加しませんか

絵本の翻訳とインドネシア語講座に参加しませんか。

東京と横浜で絵本の翻訳活動をしています。

詳しくはこちらをご覧ください。 絵本グループ“gado-gado” のページへ

医療基金

医療基金へ

ジャカルタでのご支援

2020年時点の内容です。

2021年現在、新型コロナウィルス感染症の蔓延により、現地の日本人メンバーはほとんど帰国していますが、日本から現地への支援を続けています。引き続き応援をよろしくお願いします。

インドネシアの子どもたちへの奨学金プログラムを支援してくださる方を募集しています。

 20007月、ジャカルタを中心に活動している日本人ボランティアグループJ2netのメンバーが、日々の生活やボランティア活動を通じ、ジャカルタやジャカルタ近郊に住む多くの子ども達が義務教育すら受けていない状況に心を動かされ、奨学金グループとして活動を始めました。

 生活のため、通学をあきらめ働かざるをえない子ども達にも、一人の人間として大切にされ、生きる力を養い、また夢をはぐくむための教育が大切であるということは、皆さんにも同意いただけることと思います。

特に小・中学校の義務教育を途中であきらめざるをえない子ども達には、胸が痛みます。

 J2netができること、それは信頼できるヤヤサン(財団法人、いわゆるNGO)と、日本人の個人、法人、グループを結ぶこと。

近くに住まわせてもらっているのだから、できるだけ顔の見える援助をしていきたい。

誠実に子どもを学校に通わせる活動を継続しているヤヤサンを応援したい。

そんな思いで活動しています。

 ジャカルタ奨学金プログラムへご支援いただける方を随時募集しています。 

奨学金支援の申し込み方法

 こちらのメールアドレスへ 「ジャカルタ奨学金プログラム支援希望」 としてご一報ください。

   j2net.scholarship.jkt@gmail.com

 奨学金プログラムの詳細やお振込方法などを個別にお伝えさせていただきます。

.

ジャカルタ・ジャパン・ネットワーク

jakarta.japan.network@gmail.com

                                                             

J2net 20年のあゆみ                 

FC2ブログ                           

                                                    

    

 

                           

検索

ページの先頭へ